【恋愛中級者教材】蒼樹圭のLION’S MEN METHODレビュー、特典、評価

 

今回は、

「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」

という教材をレビューしていきます。

 

蒼樹圭のLION’S MEN METHODレビュー

 

まずは端的に、

この「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」という教材は、

“恋愛初心者の男性には全くおすすめできません。”

ですので、

「女性と付き合った経験0人」「女性の目を見て話せません」

という感じの、恋愛初心者の男性には、
基本的に「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」という教材を学んでも、
ただ「難しい」と感じるだけかと思いますので、
今回の、このレビュー記事を読む必要はないかと思うのです。

だから、もしあなたが恋愛初心者の男性で、
「新しい女性との出会い」に悩んでいるのであれば、
【ナンパの台本】という教材を学ぶ事をおすすめします。

そしてあなたが「女性の落とし方」が分からないと悩んでいるのであれば、
私は【性欲トラップ】という教材を学ぶ方がおすすめです。

 

 

では、逆に「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」は、
どんな男性におすすめなのかですが、それが下記になります。

・ホストになりたい男性
・ホストがどんなテクニックで女性を虜にしているかを学びたい男性
・今の自分の男としてのレベルをもう一段階上げたい男性

要するに私は、この「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」という教材は、
基本的に、恋愛中級者向けの教材だと感じているという事です。

で、私がここで言う「恋愛中級者」の条件ですが、
最低でも「女性2人以上と付き合った事がある」というのと、
「女性と友達になるぐらいは普通に話せる事」が条件になります。

ですので、まとめると、
この「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」という教材は、

“ホスト、もしくは恋愛中級者が、
自身の男としてのレベルをもう一段階向上させるための教材”

という事です。

 

LION’S MEN METHOD蒼樹圭とは

 

では、私がこの「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」という教材を、
恋愛中級者の男性におすすめしている理由を解説します。

まず一つ目の評価ポイントが、
この「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」教材の筆者である、
蒼樹圭さんの経歴として紹介です。

そしてその経歴として「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」の、
販売ページで紹介されている事を確認してみると、

・蒼樹圭さん自身が1000万円以上を売る一流のホストであった事

・3,000人を超えるホストと関わり、
400名を超える一流の売れっ子ホストを育て上げてきた事

などが書いてあります。

ただ、もちろんそれらを完璧に裏付ける
証拠のようなものがあるわけではないですので、
あくまでも本人がそのように言っているだけなのですが。

しかし、私が拝見する限りでは、
かなりの実力を持った人物なんだなという印象は受けました。

そして、少し余談ですが、
「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」の動画教材で、
話されている蒼樹圭さんが、あまりイケメンじゃない点も
私個人的には非常に良かったです。

やはり、「恋愛教材」で話している講師本人が「イケメン」だと、
どうしても「あなたがイケメンだから可能なノウハウなんじゃないですか」
という先入観を感じてしまいますからね。

で、更に蒼樹圭さん自身が凄いだけでは無く、
教えてきたホスト達が、ちゃんと結果を出しているという事が、
「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」を学ぶかにあたり
非常に重要な事だと思うのです。

(名選手と名監督は全く別のスキルだと思うからです)

では次に、私が何故、

「蒼樹圭さんが実力を持った人物であると感じているのか」

をもう少し詳細に解説します。

 

蒼樹圭のLION’S MEN METHODの評価ポイント

 

この「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」という教材は、

“非常にロジカル(論理的)に女性が何故ホストの虜になるのか”

が解説されているのです。

本当に、一度目にこの教材を最初から最後まで読む時は、
「頭が痛くなる」と思うほどに論理的に、
「女性がホストにハマる理由」と「女性を落とすテクニック」が、
散りばめられています。

(私は「頭が痛くなる」ほどロジカルな知識でないと、
更に男としてのレベルを上げる事は簡単にはできないと考えています)

そしてそれらのテクニックの解説というのを、
ある意味、ホストの元締めをしているような経営者の目線で、
蒼樹圭さんが今まで作りあげてきた理論を学ぶ事ができるのです。

で、ちょっとここで考えてみて欲しいのですが、

一般的な男性の「女性との恋愛」とは、
せいぜい「今夜その女とHできるか」や、
「その女性を彼女にしたい」ぐらいの気持ちかと思います。

しかし、「ホスト」という職業はそれしきの、
女性の恋愛感情を刺激するだけでは全く意味がないと言えるはずです。

それこそ、その女性が、

“自分の生活の全てを投げうってでも、ホストの虜になりハマり込む”

のような、潜在的な意識レベルまで、
女性を惚れこませる必要があると考えています。

で、この「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」という教材では、
悠に1000万円を稼ぐようなホストを100名以上育てあげたと言われている、
ホストの元締めの『女を虜にする方法』が全てロジカルに学べるわけです。

しかも、一般的な恋愛教材にありがちな、

「私が○○のように女性を落としてきたので、
あなたも○○してください」

のような体験談的な恋愛教材ではなく、

「女性がこのような表情をした時に○○というテクニックを使ってください。
何故ならば、この時に女性は少し高揚した精神状態にあるからです」

のような論理的に、ホストの元締めをしている方の、
『女を虜にする方法』を学ぶ事ができます。

故に、私は「ホストで成功したい方」や「恋愛中級者の男性」が、

更に男としての自身のレベルを上げ、もっとレベルの高い女性を、
悠々と落として、自分の虜にするような男になりたいのであれば、

この「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」を、
学ぶ価値は十分にあると感じているのです。

 

蒼樹圭のLION’S MEN METHODの残念な点

 

ただ、この「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」には残念な点もあります。

それは、私がこの記事の冒頭で、

この「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」という教材は、
恋愛初心者の男性には全くおすすめできません。

と伝えた理由でもあるのですが、

「女性と友達になれるぐらい話せる事があたり前」という教材内容ですので、
あまり、初歩的な会話の原則などの解説がないという点なのです。

要するに、この「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」という教材は、
今既に、男として「1」の能力がある男性が、
その実力を「10」「50」と肉付けしていくような
『恋愛論理学』のような教材だという事になります。

ですので、あくまでも「ホストで成功したい」と思っている男性か、
あるいは「恋愛中級者」が『恋愛上級者』になるために、

”一流のホストがどのように女性を虜にして自分にハマらせているのか”

を学ぶ事ができる教材だと言えると思うのです。

ちなみに私的には、

「女性が何故、1人のホストにドハマりするのか」

という論理解説が非常にタメになった部分だと感じています。

 

蒼樹圭のLION’S MEN METHOD最後に

 

そして、最後に、
「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」という教材の価格なのですが、

6,980円という値段になります。

ですので、恋愛教材として比較的に安い値段になるかと思うのです。

しかし、教材本編だけでもPDF159Pありますし、
もちろんその内容がスカスカという事は全くありませんでした。

では、あなたが、

・ホストになりたい男性
・ホストがどんなテクニックで女性を虜にしているかを学びたい男性
・今の自分の男としてのレベルをもう一段階上げたい男性

この上記の内1つでも当てはまっているのであれば、

“自身の男としてのレベルを一段階向上させて、
レベルの高い女性を落とせる男になるために”

「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」を学んでみてください。

 

⇒蒼樹圭のLION’S MEN METHOD(オリジナル特典付)

 

蒼樹圭のLION’S MEN METHODオリジナル特典

 

では、私から「恋愛中級者」の男性に向けて、
今回は2つほどオリジナル特典をプレゼントしたいと思います。

それが下記の2つです。

・特典1:新宿のNO.1ホストに学んだ女性を『信者』にする方法

・特典2:古川流「ストリートナンパ」で成功率を上げる極意

 

・特典1:新宿のNO.1ホストに学んだ女性を『信者』にする方法

私が新宿の超有名なNO.1ホストに学んだ、

“女性に「お金」も「体」も好きなだけ貢がせてしまう、
超一流のホストが使っている女性を虜にする禁断のテクニック”

を、解説したいと思います。

この「非道徳」な新宿の超有名なNO.1ホストのテクニックを知れば、
いかに女性を虜にする事が「科学的」な理論なのかが、
あなたも分かると思うのです。

そして「科学的」に説明できる事だからこそ、
多くのNO.1ホストなどが意識的にか無意識的に行っているテクニックを、

プライベートで「女性を落とすテクニック」として、
有効に活用する事ができると考えているわけです。

だから、今回は私が学んだ、新宿の超有名なNO.1ホストが、
ロジカルに女性を『信者』にしているメソッドを解説します。

 

 

・特典2:古川流「ストリートナンパ」で成功率を上げる極意

現在の私は、女性をナンパする事に飽きましたので、
ほとんど「ナンパ」という行為を行う事はありません。

しかし、私が「女遊び」を全盛期に行っていた数年前は、
それこそ毎晩、浴びるほどにお酒を飲んで、
“欲望のままに”女性をナンパしまくっていました。

ただ、私は現在、現役の「ナンパ師」ではありませんので、
基本的に私のナンパ手法は、あまり語っていません。

(RMTプロジェクトの中で少しナンパテクニックを語ったぐらいですね)

しかし、一応、私がナンパを全盛期に行っていた時は、
周りにいた他のナンパ師よりも、実は、

かなり今夜の『即』を決めれる確率が高かったという事実もあるのです。

ですので、私が心理学や人心掌握術をベースに構築してきた、
古川流の「ストリートナンパ」の極意を今回は特典として提供します。

 

それでは、「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」の
詳細を確認されたい方は下記からどうぞ。

 

⇒蒼樹圭のLION’S MEN METHOD(オリジナル特典付)

 

では、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

カヲル

⇒コンテンツ一覧へ

※注意

「蒼樹圭のLION’S MEN METHOD」の決済ページに、
上記の表示がついている事を必ず確認してから参加してください。

私の方で参加確認ができない方には、私の「オリジナル特典」を、
提供できない場合がありますので、予めご了承願います。

 

期間限定講義

 

⇒1時間45分以内に”ベットイン”に誘導する洗脳会話術NEO

詳細は下記の画像をクリック!

私が作成した”口説かずして女性を惚れさせるコミュニケーションテクニック”である『洗脳会話術NEO』の内容は下記の記事で解説しています。

⇒洗脳会話術NEOの解説

 

※期間限定無料プレゼント企画

 

今すぐ落としたい女性を”ほぼ確実に落とす”人心掌握術の究極の3ステップとは-この人心掌握術の3ステップは私の約10年に及ぶ研究の集大成と言っても過言ではありません。 (現在の私の女性を落とす確率は87%~89%ぐらいを推移している状況です)

30代~50代の男性が若い女性を落とすために必須な「顔」ではないある意外なポイントとは-「顔」ではないです若い女性にキャーキャー言われるためのポイントは。もちろん「お金をちらつかせる」なんていうゲスなことでもありません。もっと女心をダイレクトに刺激する”大人の男”ならではのある意外なポイントがあるのです...。

『口下手童貞→100人切』を達成するほどに”女性を落とす達人”になるための、たった1つの会話の極意とは-私が「魔術師」と呼ぶ師匠より受け継いだたった1つの会話の技術。元々私はこのたった1つの会話の技術を武器に『口下手童貞→100人切』を達成したのです。

ヒトラーの人心掌握術を利用した「女心を意のままに操る技術」とは-全ての人間の脳細胞は90%以上が同じなのです。そのことを熟知していたヒトラーは人間が行動せずにはいられない心理トリガーを引いて全国民を扇動していたと考えられます。その人間を扇動する技術を女性を落とす技術として改良を加えたヤバいテクニックをあなたにもシェアします。

20歳以上の童貞が絶対に知るべき女性が惚れる瞬間の見極め方とは-この女性があなたに惚れる瞬間を見極めることができなければ『一生童貞=孤独死』という最低最悪の人生の末路を避けることはできないかもしれません...。

約300人の女性に対する実験により実証された合法的に今夜”肌を重ね合わせる”デートのテンプレートとは-私はただこの既に実証されているデートのテンプレート通りに粛々と女性とデートしているだけになります。そうすると「気付いた時には女性とホテルに居る」という状態なのです。このデートのテンプレートは100%合法なので、あなたも安心してマネしてみてください。

カヲル流”漢塾”奥の院(メルマガ)でしか話せない”2時間以内にワンナイトラブ”をかませる本当の理由とは-「女に酒を飲ます」なんてそんなクソなことは絶対に言いません。もっともっとディープで本質的な内容になります。詳しくはカヲル流”漢塾”奥の院であなたにだけ密かにお伝えしますね。


※もし、あなたが上記のいずれかを知りたいのであれば、 ”無料提供が終了になる前に”下記に確実にメールを受け取れるアドレスを入力して、今すぐ『洗脳会話術NEO』の音声を聞く事をおすすめします。

*メールアドレス

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ